アロマテラピー 1級


近年、アロマテラピーの人気が年々高まってきていますね。資格取得のために、専門の学校に通ったり、独自に通信教育などで勉強したりしている人も多いのではないでしょうか。

アロマテラピー検定を取得するには、日本環境アロマ協会の検定が今の日本では最も一般的なようです。

アロマを趣味程度に考えてる方でもこの資格を取得しておくだけで、趣味の幅が広がり、家族や友達と楽しんだり、自分自身で香りを楽しんだりする知識が得られます。

また、アロマテラピーの仕事に就こうと考えている人の場合には、よりプロフェッショナルな資格、アドバイザーやインストラクター検定への第一歩として、アロマテラピー検定1級を受験されるようですね。

アロマテラピー検定1級には、年齢・経験などの受験資格は特にないので、誰でも受験することができます。また、2級を合格していなくても、いきなり1級を受験することも可能です。

アロマテラピー1級の試験形態は、マークシート方式で、受験料は6,300円となっています。受験申込み方法は、書店などでもできますが、日本アロマ協会のホームページで申込みや申込用紙を送付してもらっても申込みが可能です。

資格の内容は、アロマテラピーを家族や友達、周囲の人と楽しんだり、健康・精神面に役立てる為の性能や効能・効果などの知識を検定するもので、2級の内容にプラスして、20種類の精油のプロフィールや基礎知識、歴史や利用法などアロマテラピーに関する問題が出題されています。

アロマテラピー検定1級を取得した後は、日本アロマ協会に入会し、アドバイザーやインストラクターなどの講習会(認定)を受講されるといいと思います。

この資格は民間資格なので、国家資格のような効力はありませんが、自分自身のスキルアップの為、また知識を習得することで楽しみが増えたりすると思うので、決して受験して損な資格ではありません。


Copyright © 2008 アロマテラピーの資格と仕事. All rights reserved