アロマテラピー 効果


アロマテラピーの効果には、アロマの香りを楽しむだけでなく、全身をリラックスさせたり、心身のバランスを整えたり、ストレス解消などにも効果があります。

不思議なもので、アロマの香りって、その日の気分によって好みの香りが変わるんですよね。それは、その日の体の状態がその香りを欲してるらしいんですね。個人的には、そういった変化を通して、その日の精神状態や体の調子を管理したりしています。

アロマテラピーの効果についてですが、ここでは精油の効果について紹介したいと思います。まず、肩こりや腰痛などに効果的なのはジュニパーですね。

ジュニパーは一般的に、アロマバス、温湿布、マッサージなどに使用されることが多く、無気力になっているところに集中力をつけ、気力を呼び起こしてやる気を出させてくれる効果があり、二日酔いやセルライトの除去・予防にも効果が期待できます。

不眠で困っている人に効果的なのはラベンダーですね。ラベンダーは、心身をリラックスさせてくれ、ストレスも緩和してくれるので、寝る前に芳香浴をしてみたり、枕元に置いておいたりするのが、効果的でおすすめです。

女性が一番気になる悩みのダイエットには、グレープフルーツがおすすめです。グレープフルーツの効能には、ダイエットのほかにも沈んでる気分を明るくしたり、リンパの流れが良くなるので浮腫み解消や、頭痛、消化器系にも効果が期待できます。


Copyright © 2008 アロマテラピーの資格と仕事. All rights reserved